アトピーは遺伝も関係するので適切な対処を

赤ちゃんの肌はぷるぷるでつるつるのイメージがありますが、実際は意外とがさがさ肌の赤ちゃんも多いですよね。うちの子供で言うと、生まれたときから湿疹ができたり、ガサガサ肌だったり、トラブル続きでした。私がアトピー持ちなので、子供に遺伝するのではと、ずっと気になっていました。

聞いた話では、赤ちゃんのころから保湿を続けていると、アトピーになりにくいと言うので、常に保湿に気をつけてファムズベビーを使いました。

いろんな保湿クリームを試しましたが、最終的に落ち着いたのが、「ベビーミルキーローション」でした。ほかのスキンケア剤に比べると、少し値段が高いのですが、子供の肌に塗ったときに、特にかゆみや違和感がありませんでした。そのために、お風呂上りには、必ず体全体に塗るようにしています。保湿されているため、湿疹がでてくる頻度が減りました。

しかし、兄弟でも肌質が違うのか、下の子には合わなかったようです。下の子は肌が強いのですが、ベビーミルキーローションを塗ると、おしりなどにニキビのようなものができました。保湿されすぎて、油分が過多になるのでは?と思いました。肌に合わない場合もあります。

二人とも問題がなかったのが、病院で処方してくれるヒルドイドローションです。これはトラブル肌でも使うことができ、ほどよくしっとりするのでとてもいいですよ。

ただ問題なのは、市販されているローションではないので、いちいち病院でもらわなければなりません。